著作権というコトバ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんわ。杉本です。

今日の名古屋は昨日のゲリラ豪雨が嘘のような良い天気です。

 

さて、皆様は著作権ってどの程度ご存知でしょうか?

映像や写真、音楽、その他もろもろには必ず製作者の有する「著作権」が存在します。

例えば、楽曲の場合製作者の死後50年を過ぎないと著作権は消滅しない。

CM何かでクラシック音楽なんかが使用されるのは、こういった理由もあるわけです。

(有名な楽曲は、大概死後50年が経過していますから)

 

さて、最近では日本の制作物が海外でコピーされたり真似されたり・・・ということも頻繁に

おきているのが現状です。案外知られていませんが、逆もまたしかり。

番組なんかの構成や、内容にも結構パクリって入っています。

 

これが全て悪!という気もありませんが、節度のある映像制作が必要ですね。

 

 

 =============================================================

■失敗しないホームページ制作会社の見分け方■

こんな制作会社は危ない!!ノウハウの詰まった無料冊子をダウンロードできます!

http://www.mune.org/free/index.html

=============================================================

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 著作権というコトバ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mune-movie.org/blog/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、杉本宗隆が2009年6月19日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JRC管理楽曲の利用が可能に!」です。

次のブログ記事は「ネットで水族館?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1