名古屋の映像制作会社 ムネ

サイトマップ | 利用規約・免責事項 |
映像制作のムネ トップページ 会社概要 業務案内 お客様の声 FAQ 用語集 ブログ お問い合せ
トップ > 会社概要
映像制作実績
映像制作の流れ
映像制作メニュー
映像制作へのこだわり
名古屋のホームページ制作 ムネ
「カエル!ジャパン」 ムネの取り組みとは

私がこの会社を立ち上げたのは、日韓W杯の翌年2003年。
起業のきっかけは、その頃病床にいた父との「元気になったら一緒に会社をやろう」という約束でした。
その後、父は残念ながら他界してしまいましたが、私は父と共通の名字である「宗」を旗印に「ムネ株式会社」を設立しました。

映像制作は、どちらかと言えば専門分野です。
とは言え、今では家電量販店でもハイスペックのビデオカメラが販売されていますし、編集もやろうと思えば自分行えることも事実。
でも、「記録」をするだけじゃなくて、そこに何かストーリーだったり、伝えたいメッセージが存在する場合があります。
そういう時が、私たち映像制作のプロの出番だと思うんです。
お客様が伝えたいコトバを、映像を通してカタチにして、それを観る側に伝える。 それが出来なければ、プロとは呼べないと私は考えています。

映像の特徴は、文字だったり静止画では伝えきれない臨場感や、
その場の空気を伝えられる点にあります。
だからこそ、私たちにはそれを観る側にとってスムーズに受け入れることのできるひとつの「作品」として仕上げることを常に意識しています。
もちろん、コンセプトに始まって、ロケだったり編集だったり、何度も何度もやり直しを重ねる場合もあります。
でも、完成後にお客様から『今回の映像、凄く反響があったよ!』と言って頂く事は、やはり快感です。
「このために頑張ってるんだな」といつも思いますね。

私たちがいつも心に留めているのは「楽」というスタイル。
それは別に楽(らく)をしようとかそういうことじゃなく、「楽しんで」制作していくということです。
もちろん、私たちだけが楽しむのであれば、それはただの自己満足に過ぎません。
大切なのは、お客様と一緒になって「楽しむ」ことです。

これからも、私たちの「楽」というスタイルは、決して変わることはありません。

□社名 ムネ株式会社(むねかぶしきがいしゃ)
□代表者 代表取締役 杉本宗隆
□資本金 2,000,000円
□社員数 5名
□会社設立 2003年10月 スタジオムネ設立
2005年11月 名古屋市中区へオフィス移転
2006年11月 ムネ株式会社へ法人変更
2010年10月 名古屋市天白区へオフィス移転
□所在地 愛知県名古屋市天白区中平2-1508
□会員登録 名古屋商工会議所
財団法人 名古屋中法人会
□取材実績 2004年 中日新聞社 (詳細表示)
2005年 リクルート FromA (詳細表示)
ムネ株式会社??代表取締役
1975年5月4日生??和光大学卒
猫・名古屋グランパス・水曜どうでしょう をこよなく愛する35歳。
東京の広告代理店、名古屋のテレビ局勤務を経て、2003年独立。現在は、同社代表取締役を務める。
会社名である「ムネ」は自身の名前と、父(宗夫)の名前から名付けている。
仕事と生活の調和推進(ワーク・ライフ・バランス)ホームページ

ムネ株式会社では、日本政府の推進する「カエル!ジャパン」キャンペーンに賛同し、
仕事と生活の調和を意識した職場環境作りに取り組んでいます。
仕事上の責任を果たしながら、誰もが働きやすく、充実した生活を。
従来の企業体質から脱却し、皆がやりがいや充実感を感じられる企業を目指しています。

Copylight ©  名古屋の映像制作会社 ムネ